TOP山岳遭難防止のお知らせ 
 
 
 幌尻岳は日本百名山に選定されており、全国各地から多くの登山者が訪れます。
 登山上級者向けの山なので、強靱な体力と豊富な登山知識、万全の装備が必要とされます。
 幌尻岳は、天候(気温)の変化が激しい上に、崖下の沢を渡渉したり、落石が多く発生するなど大変危険な山です。
 ここ数年では、渡渉中の女性4名が増水した沢で流されて1名が死亡する痛ましい事故が発生しているほか、寒さと疲労で身動きができなくなる事案、骨折や持病の悪化による救助事案、急激な濃霧の発生による道迷い遭難事案などが多数発生しております。
 救助事案の多くは、捜索時に偶然天候が良かったことからヘリコプターによる捜索や救助隊が入山できたためで、もし運悪く悪天候が続いた場合には死亡事故に至ったことが予想されます。
 
 
※山は逃げません!(中止する勇気を!)
 登山に向かう際は天気予報の事前確認し、十分な装備とゆとりを持ち、天候が悪い時や体調が良くない場合には無理をせず中止ししましょう。(遭難による捜索には多額の費用がかかるケースがあるようです!)
※十分な情報収集を!
 登山する際は山荘に常駐する管理人からの適切な情報(指導助言)を得て行動してください。また、管理人の居ないチロロ林道側から入山する場合は、十分な経験と知識を持つ人と一緒に行動しましょう。

※登山届けは登山者の命綱です!
 事故は突然にやってきます。万一の場合に備え登山計画書を警察署又は交番や駐在所に必ず提出し、安全で安心な登山を楽しみましょう。

 
   
 
 

山岳遭難防止のお知らせTOP