TOP交通情報 
交 通 情 報 
 
 《スリップ事故防止のポイント》
 門別警察署の管内では、国道237号線でのスリップによる重大事故が毎年発生しています。
 次のポイントに注意して安全運転をお願いします。
○特に夜間、早朝は路面凍結の危険性があり注意!
○スピードの出し過ぎはスリップの原因!
○車間距離は長めにとって運転に余裕を!
○カーブの手前では、早めに十分な減速を!
○強いブレーキはスリップ、対向車線はみ出しの原因!
○無理な追越しは危険!
 《鹿との衝突事故に注意》
 鹿との衝突による交通事故が多発しています。
 郊外部だからと安心することなく、夜間で対向車がいない場合には、こまめにハイビーム(前照灯の遠目)に切り替えるなどして、進路前方の安全確認の徹底をお願いします。
 
 《ハンドルキーパー運動で飲酒運転を根絶》
 道内の行楽地で、飲酒運転の車両に歩行者がはねられ、一度に3人が死亡する悲惨な交通事故が発生し、その後も飲酒運転による事故が絶えません。
 飲酒運転については厳罰化が進んでおり、本年5月からは交通事故の処罰がさらに強化され、飲酒運転による人の死傷事故については、一生を棒に振るほどの処罰となる場合もあります。
 行楽地で飲酒を伴う場合は、あらかじめお酒を飲まない人を決めておき、その人が仲間を自宅まで送り届けるハンドルキーパー運動を行うのも一つの方法です。
  

交通情報TOP